History

    Durexは生誕から約90年。その歴史の中で多くのことを成し遂げてきました。

    1915
    LAジャクソンがLondon Rubber Companyを設立し、輸入ゴム製コンドームと附属製品を販売。
    1929
    ロンドン・ラバー・カンパニー(LRC)がDurexブランドを設立。
    1950s
    最初の潤滑ゼリー付きコンドームを発売
    1953
    製造過程での電子検査を開発。史上初の電子検査実施を達成
    1990s
    「Durex Quality」のシールを標準採用。
    1996
    コンドームブランドとして初めてウェブサイトを開設。現在では、42カ国でウェブサイトを開設しています。
    1998
    コンドームブランドとして初めて、世界的な性的幸福度調査を実施し、発表。
    2005
    デュレックス・ネットワークが、研究者や政策立案者向けに性行動を調査したレポート「Face of Global Sex」を発表
    2008
    若者の安全なセックスを促進するため、16歳から24歳までの若者にセクシャルヘルスのキャンペーンを実施
    2009
    Durexがブランド生誕より80年
    2010
    ウィーンで開催された国際エイズ会議で、国連人口基金の「コンドーム化!」キャンペーンを支援し、22万個のコンドームを寄付
    2010
    Reckitt Benckiser がDurexを買収
    2019
    Durexがブランド生誕より90年