戻る | 知る

胸いっぱいの愛を

あなた方の関係にロマンスを添える

"パートナーが特別な気分を感じることを毎日しましょう。"

恋人への求愛は最初のうちは自然にできますが、時が経つにつれ、お互いの存在を当然のように思いがちです。恋のロマンスが色あせると、セックスはマンネリに陥ります。でも、どれだけ長く一緒にいても恋人を引きつける努力をすれば、情熱を持続させる可能性がうんと高くなります。

  1. 夜のデートを決める:純粋に2人だけの時間を作るため順番に日付を選び、新鮮さを保つようにします。決まった日の夜、たとえば毎週火曜日をデートの日に選び、それを厳守します。人生の中で、時にはあなた方の関係を優先する必要があります。必ず守るデートの夜を月1回にするほうが、必ずしも守らないデートを毎週予定するより良いことです。
  2. 話を聴く:最初の頃のデートでは、たくさん会話が弾み、共通の関心と好みを発見する傾向があります。時が経つにつれ、パートナーへの熱が冷め、そもそも何故好きになったのかを忘れてしまいます。時間を作って毎日お互いに情報を交換し、相手の話すことに注意して耳を傾け、恋人に敬意を示しましょう。人はそのうち変わり、成長するものです。一緒に成長するのは、本当に互いに耳を傾ける場合に限ります。
  3. 離れている時間を作る:これは一緒に住んでいる場合、特に重要です。パートナーと一緒に友達に会ったり、二人で一緒に過ごしたりするだけだと、相手の言いそうなことが全部わかっているような気がするなので、相手に飽きる可能性が高くなります。離れて友達と会う時間、そして一人でいる時間を作って社会生活のバランスを取ってください。そうすれば、パートナーが10年前のように刺激的に見えるでしょう。
  4. 毎日をロマンチックなものにする:ロマンスをバレンタインデー、誕生日、そして記念日に取っておく人がいますが、それだとその日に「パーフェクト」になろうとして、プレッシャーがかかります。それよりも、パートナーが特別な気分を感じることを毎日してください。仕事に出かける時に愛のメッセージを枕に置いておいたり、パートナーの好きな食事を作ったり、単に心から相手を褒めたりと、毎日少しのロマンスがたくさんの愛につながります。
  5. 妥協する:ロマンスはすべてがバラ色で甘いものとは限りません。時には、あなたのパートナーのわがままをきいて怒らずにいることが、すべての中で一番ロマンチックなことです。もちろん、長い間にお互いそうすればの話ですが。