戻る | 知る

チャンスはまだいくらでもある

別離後のセックス

ほとんどの人は人生のある時点で心の痛みを体験します。いきなり新しい愛を探しにいく反応を示す人もいます。「二度としない」と叫ぶ人もいます。何が最も自分に有効であるかは、自分にしかわかりません。但し、感情的になっていると思ったら、友人を交えて良くない行動に出ないように導いてもらうといいでしょう。

悲しみの初期段階では、多くの人が痛みを和らげようと飲酒や薬物に救いを求めます。しかし、悲しみを紛らわそうとすると、吹っ切れない可能性が高く、その影響を受けている時に有害な判断を下しやすくなることがあります。

"自分自身を愛し、楽しいことをすればパートナーを見つけるのにずっと良い状態になるでしょう。"

長い間パートナーと付き合っていたのなら、安全なセックスが大切であることを忘れやすくなります。フェラチオとクンニリングスですら性感染症(STI)のリスクがあるので、そうしたプレイを望むなら、コンドームを常備する必要があります。複数の男性とセックスするなら、数種類のサイズのコンドームのほかに香りの付いたコンドームを、貴方が男性なら、心地よく感じるぴったり合うコンドームを用意して下さい。STIや妊娠にも対処しなければならないとしたら、悲しみは悪化する一方です。

自分が悲しみにくれているからといって、他の人たちを使い捨てのように扱っていいわけがありません。戯れを求めているだけなら、親密になる前に恋人候補に対して正直になって下さい。他の人を嘘で傷つけても、長くは気分良くなるわけではありません。また、容易に避けられた筈の感情のもつれにつながる可能性もあります。

元カレ(元カノ)のような良い人とは二度と会うことはないと思うかもしれませんが、それは何はともあれ貴方の肉体の化学反応のようなものです。誰かを愛すると、貴方の肉体がオキシトシンと呼ばれる結合物質を放出し、その結合を断ち切るのは非常に難しいことがあります。幸いにも、現実には時間が癒やしてくれます。元カレ(元カノ)との接触を避け、一人で癒やす時間を取れば(必要に応じて友人と家族の助けを借りて)、(文字通りの)化学反応は消えるでしょう。

今はそのような気分になれないかもしれませんが、貴方の気持ちを処理できる時が来ます。自分自身を愛し、楽しいことをすれば、先へ進む準備ができた時にパートナーを見つけるのにずっと良い状態になるでしょう。